応接室の一般公開

月一回の一般公開日を設けております。予約制とさせていただいておりますので、事前のご連絡をお願いいたします。
通常非公開の小川三知作品を間近でじっくりと見学できると、毎回ご参加者の方々よりご好評をいただいております。

次回公開日 2017年 5月30日 (火)
15時より

5月以降の公開日は6月27日(火)、7月25日(火)を予定しております。

ご興味のある方は→「お問い合わせ」より、ご予約下さい。
また、ご見学いただいた方のご感想、レポート、画像等を随時募集しております。
ご寄稿者いただきました原稿・画像等は、ご了承の上、掲載させていただいております。

  見学会レポート - 世田谷美術館主催“小川三知を巡る旅”様

このたび応接室の一般公開を始めた黒沢ビルに、世田谷美術館主催の
‘小川三知を巡る旅’参加者の皆様が観覧のためご来場になりました。
安藤記念教会をはじめ、小川三知の作品を観る事のできるレトロな
建物を学芸員の方がご案内するとあって、30名の定員に対し約60名の
ご応募があったとのこと。 急遽2回に分けての開催となりました。

狭いながらも、三知による4枚の作品と天井のランプが配置された応接室を
間近でご覧いただき、参加者の皆様には大変喜んで頂きました。

世田谷美術館ご一行様、ご観覧ありがとうございました。

世田谷美術館見学ツアー

  見学会レポート - 板硝子史研究家 加藤春秋様

日本の板硝子史研究家 加藤春秋様に黒沢ビルを観覧いただきました。
台東区のご出身である加藤様がご自身の幼少ころ思い出とともに
『小川三知と黒沢ビル』の解説文をお寄せくださいました。

続きは→こちらからご覧ください。

黒沢ビル玄関外側ランマ部分(鶏頭部)
絵葉書

尚、当文化財維持保存のため、ご見学者の方には一口3000円以上のご寄付をお願いしております。 当ビルの修繕・維持費用にさせていただきます。
ご見学会にご参加いただきますと、当サイトで黒沢ビルの紹介文を寄稿いただいた日本を代表する建築写真家 増田彰久先生撮影による黒沢ビルポストカードセット(通常価格¥1,500)を差し上げております。